馬酔木

店の前、厳島神社裏手の馬酔木(あせび)の花が咲いていました。

宮島を代表する植物の一つで、合併して廿日市市になる前は町の花だったとか。

すずらんのような愛らしい花とは裏腹に葉は有毒です。

鹿が食べないので散策遊歩道にも多く見られます。



4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

桜満開

秋色