宮島民芸工房

宮島張り子

宮島張り子は、瀬戸内の温暖な気候風土の中で生きる動物たちや、現在に伝わる文化遺産などをテーマにした民芸玩具です。

原形ー型取りー紙張りー胡粉(帆立貝・牡蠣の殻)・膠塗りー絵付け

​多くの行程をすべて手作業で仕上げています。

舞楽人形・鹿猿・首振り鹿はまさに宮島を代表するものです。

(全て手作りのため在庫はonline shopをご覧ください)